小豆入りコーヒーゼリー
−珈琲 九雲

小豆入りコーヒーゼリー

館山・南房総のご当地グルメ。珈琲 九雲で食べるべき一品は…「小豆入りコーヒーゼリー」500円

コーヒーが濃厚で上のバニラ、ミルク、小豆の甘さとよく合う。海を見ながら、ゆっくりと味わいたい大人が好きなスイーツ。

私たち編集部の選んだ食べるべき一品は・・・

「小豆入り珈琲ゼリー」

サルビアさん珈琲豆使用の珈琲ゼリーは豆の量を結構たくさん使っているのがポイント。そのため、珈琲の味は濃厚で、バニラアイスのクリームに全く負けていません。

珈琲は今時の焙煎より昭和の時代を感じる味にしたいと思いサルビアさんの豆を使用しているのだろうです。

他に、入っているものは

小豆

バニラアイス

生クリーム

チェイサーにもこだわりがあり、寒い季節は薄めのほうじ茶で、春から秋くらいは薄めのミント水を出されています

食べるべき一品<br>編集部 リナ
食べるべき一品
編集部 リナ

コーヒーの味が結構濃いめですが甘めのアイスと混ざり合いとっても食べやすく美味しいです!

さらに追加注文するなら

いちごのゼリー」 500円

生クリームと脱水したヨーグルトと、蜂蜜とバニラエッセンスのクリームがかかった季節によって変わる果物のゼリー

ピンクジンジャーエール」 550円

生姜を長い時間煮込み、色はハイビスカスで出している

お店のはじまりと店主の想い

 創業 2020年10月10日

東京都出身の古尾谷さん。

経歴は、24年間ショッピングモールのデベロッパーで務められていたり、内装デザイン会社にも8年間おられた。そして中国にも8年間赴任されていた。

幼少期から釣りが好きでよく房総にこられていたそうで、いつかは海辺に住みたいと考え布良に家を購入。

だが、2019年の台風15号で全壊の被害受けた。多くの方の助けを受け、約半年間かけて直し、地域住民との助け合いが生まれ、少しでも人が集える場作りたいと思い、台風からはちょうど一年後を目指し喫茶店を開かれた。

店名の意味は
アメリカの宇宙飛行士が地球を見て「クラウド•ナイン!」と叫ばれたとか。
そこからの意味で、「九番目の雲」「天国の一番近い雲」という意味だそうです!

★外でしたらペットも可能です。

店主さんとのお話語録

店主<br>古尾谷邦康さん
店主
古尾谷邦康さん

皆さんの集いの場になればいいなと思いますので、お気軽に御来店下さい!

◆住所
珈琲 九雲
館山市布良1267

◆電話番号
090-4910-6206

◆営業時間
10:00~日没(L.O日没30分前)
◆定休日
第1、3月曜日
第2、4日曜日
◆テイクアウト
できるものとできないものがあります。まずはお電話にてお問い合わせください。
◆ 駐車場
お店の横に4台分あります

アクセス&駐車場
アクセス&駐車場 - ✴︎ご注意✴︎ナビに当店の住所を入力すると、狭くてすれ違い出来ない道が案内されます。「布良郵便局」を経由地に設定して頂くと上記のルートが案内されます。東京方面から館山道「富浦IC
珈琲 九雲
カフェ

ご当地グルメ・食べるべき一品Instagramでの紹介記事

未掲載
タイトルとURLをコピーしました