地魚の天丼
-お食事処磯の香亭/海鮮料理旅乃宿 伝平

地魚の天丼

館山・南房総のご当地グルメ。お食事処磯の香亭で食べるべき一品は…「地魚の天丼」1100円

すぐ近くの港で水揚げされる地魚を使い、ボリュームも味も食感もすばらしい極上天丼。ここでしか今しか味わえないこの珠玉の一品。

食べるべき一品は…
地魚の天丼

お椀の上にりんとそびえ立つアジ。からりとあげられたサクサクの衣に比較的甘めに味付けされた染み渡る秘伝のたれ。ご飯にしみた甘旨いタレが、さらに食欲を増す。味わいの異なる季節の地魚がほろほろとそれぞれ異なる旨さを持っており、味はもちろん、目で見ても楽しい。

継ぎ足し継ぎ足しされた秘伝のタレ。甘くて濃く、これは地元の方にも好まれる味にしている。

大将の長年の感覚の職人の技でてんぷらが揚げられていて、揚げる温度や時間は天気にも左右されるそうです。

大根白菜ネギの野菜は自家栽培しているものもあり、お米も地元のものを使われています。

添えられているお新香やお味噌汁も手作りで、女将さんの優しさを感じる美味しさ!

定置網で取れたかます、タチウオ、むつ、アジ、などの地魚が入り、それが一番のウリなのでそれを天ぷらにして美味しく食べて欲しい。そんな思いが込められて地魚たっぷり盛られたのがこの食べるべき一品に選定されてが地魚の天丼なのです。
そのため魚の種類は季節、日によって変更されることがあります。

食べるべき一品<br>編集部 リナ
食べるべき一品
編集部 リナ

見た目の豪華さに圧倒。そしてメインの地魚もフワフワです!

衣も重たくなく最後までペロリと食べられてしまいます。

さらに追加注文するなら

アジフライ】990円

そして、地魚の刺し身などリピーターさんは同じものを食べる方が多いそうです。

店のはじまりと店主の想い

海鮮料理旅乃宿 伝平という宿のほうは開業して50年以上。

その隣にあるお食事処磯の香亭は開業して20年以上。

定置網で取れた地魚が入るので美味しいものを食べてもらいたい、そういう思いでひらかれたそうです。

親しみやすく優しく元気な女将さんがこのお店の魅力のひとつでもあります。

館山市の波左間沖の定置網で獲れた新鮮な旬の海の幸を吟味
館山市の波左間沖の定置網で獲れた新鮮な旬の海の幸を吟味。大漁気分を味わって下さい。漁師料理の『なめろ』や『さんが焼き』などの料理から船盛りまでメニューも豊富です。ランチはすし御膳が人気メニューです。付近に観光施設(南房パラダイス等)やいちご狩りが出来ますのでドライブのお泊りや昼食場所として是非ご利用下さい。伝平では房総の漁師料理の味を心ゆくまで味わっていただくことを何よりのおもてなしと考えます。

食べログ掲載お店のPR https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12002684/

店主さんとのお話語録

女将さん<br>福原さん
女将さん
福原さん

アジフライも絶品でございます。さくさくでふわっと感がお客さまに好まれます

女将さん<br>福原さん
女将さん
福原さん

長年のリピーターさん、地元の方、観光の方が来てくださってありがたいことです。食で売っている宿ですし、食で売っている食事処ですので、楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました