ローストポーク
−ソムリエcafe igrec(イグレック)

ローストポーク

館山・南房総のご当地グルメ。ソムリエcafe igrec(イグレック)で食べるべき一品は…「ローストポーク」1200円

千葉県産の特別な豚肉が使用され、特別な調理法により、お肉が想像以上に柔らかく、脂の甘さ、しっとりジューシー、肉質の食感がよく、味わい、甘み、旨味が濃厚ですべてが凝縮された特別なおいしさ

私たち編集部の選んだ食べるべき一品は・・・

「ローストポーク」

バルサミコ煮詰めたソース。ワインソルトと合わせてもすごくうまい。

千葉県産のSPF豚を使用。

SPFとは Specific(特定の) Pathogen(病原体) Free(無い)の略で、あらかじめ指定された病原体を持っていないという意味です。
(中略)
SPF養豚では単に生産性改善のみならず、そこで生産される豚肉が風味豊かで保水性に富み、豚肉独特の臭みがないため、豚肉が嫌いだった人にも喜んで食べてもらえることがわかってきたのです。
(中略)
SPFポークは筋肉のきめが細かく、保水性も高いのでうまみを逃さず調理でき、加熱してあくが出にくく、冷めても固くなりません。また、臭みがなくて脂の質がよいのであっさりしていて、しゃぶしゃぶなど素材を活かした食べ方がおススメです。

日本SPF豚協会http://www.j-spf.com/about

ポークの下味は塩とハーブ(タイムとローズマリーとオレガノ)で、調理法は低温ローストで、1時間〜1時間半低温調理。

60度以上に上げてしまうとタンパク質が固くなってしまうので急激に変化しない様に火を通して調理しるため、お肉が柔らかくしっとりとジューシーに仕上がっています。

上にかかっているのはブラックペッパー、手作り赤ワイン塩と粒マスタード と牛乳、じゃがいも、バターのみで作られた付け合わせのマッシュポテトの付け合わせ。マッシュポテトももったりしていてウマイ!

赤ワイン塩のポイントは、赤ワインの種類によってお塩の出る色は違い、水分が飛ぶまでカラカラにひたらすら煮詰めて作られています。

食べるべき一品<br>編集部 リナ
食べるべき一品
編集部 リナ

脂まで甘くて口の中でとろける〜。マスタードや、手作りのワイン塩でいただくとまた色んな味が楽しめる

さらに追加注文するなら

自家製キッシュ」650円
チーズ、ベーコン、玉ねぎをベースに、旬の野菜を使ってサクサクに焼き上げた逸品

ドライフルーツとナッツのクリームチーズ」600円
ドライフルーツとクリームチーズの最強ハーモニー

お店のはじまりと店主の想い

 2018年創業

店主 谷中さんの経歴

ソムリエ歴10年以上

・木更津のオークラアカデミアパークホテル

・カジュアルフレンチトックブランシュでサービスを担当されていました。そこで、宮澤シェフとのご縁があり、今に至ります。

ワインに合うメニュー作りを心掛けていて[ワインを、楽しむ]そんなお店を目指されています。

店主さんとのお話語録

オーナー<br>谷中さん
オーナー
谷中さん

お料理に合う、厳選したフランスワインも沢山ご用意してます!どなたにでも気軽にご来店いただきワインを美味しいなと思って楽しんで帰っていただきたいなと思います

◆住所
ソムリエcafe igrec(イグレック)
千葉県館山市北条1802-1

◆電話番号
0470-29-5773

◆営業時間
17:30〜23:30
(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
23時までご注文頂けますので、お客様がいらっしゃる際は23時以降もご利用頂けます。
◆定休日
日曜日
◆ 駐車場
なし
◆テイクアウト
できません

タイトルとURLをコピーしました